適性検査の重要性

就職活動で内定を得るためには適性検査を軽んじるわけにはいかないわけですが、適性検査は就職活動だけではなく就職後も大切です。

社員の適性を調べる為に、企業は社員に適性検査を受けさせます。
当然、社員の査定は面談や普段の働きぶりにより評価されますが、
どの部署が適切かについては本人の意向・上司の考えと共に、
適性検査の結果が重視されます。

適性検査でトンチンカンな結果になれば、希望の部署・希望の仕事から遠ざかる可能性が高いのです。

適性検査は就職後も、重要です。

Comments »

Comment posting »

管理者にだけ表示を許可する

 |  | 

Copyright © 2017 適性検査の手引き All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k ver2